2月は桜ヶ丘ハートねこクラブさん主催の
譲渡会に参加させていただきました。

3月4月は月が丘地域福祉センターで
ねこクラブたまの譲渡会を開催します。


次回3月11日の譲渡会で
たまの譲渡会は50回目を迎えます

それはおめでたいことでもなんでもなくて

ずーっと

保護が必要なねこさんが
居続けているということ。


まだまだ飼い猫に
餌を与えている外猫に

避妊去勢手術の徹底がなされていないということ。


多頭崩壊や

捨てられたり
行き場を失った猫さんたちが
神戸市の端っこの
西部エリアだけでも
常時いる。


これが現状なのです。



そんな中で、
幸運にも保護してあげられた猫たち。
1匹でも多くの子達に
里親さんとの出会いのチャンスを与えてあげたい。

その思いで
試行錯誤しながら
譲渡会を続けてきました。



続けていく中で
感じてきたこと。


見えてきた現実。




50回というこの節目に
少しお伝えしていきたいと思います。


長い文章になりますが
お付き合いください



②に続く