先日、レスキューした

母猫さんと赤ちゃん猫さん

預かりボランティアさんが

体重測定〜

その1

IMG_2401




その2

IMG_2399


その3

IMG_2400


その4

IMG_2403


その5

IMG_2402

いちばんおっきな子で183g

いちばん小さな子で153g


お母さんへのご飯もたっぷりあるし

ミルクいっぱい飲んで

すくすく育て〜





その数日前に保護して

栄養失調のために入院していた

もう少し大きな4か月と8か月くらいの女の子

点滴を続けてすこーし元気に


8か月の子は、本日不妊手術予定です。

もう1匹の風邪がひどくて

全く餌を食べようとしなかったチビさん

診断の結果

FIV(猫エイズウィルス)キャリアでした(発症はしていません)

IMG_2386


片目の回復はほぼ見込めないそうです

(日常生活に支障はありません)





IMG_2378

病院では飲まず食わずでしたが

連れ帰ってきて

チュールかけロイカナベビーキャットの缶詰を

用意すると・・・

ガツガツ

IMG_2389 2

満足〜

お鼻とお口に

いっぱいついてるよ


必死に食べてたもんね〜

今まで食べられなかった分も

必死で・・・



生きていくために

元気になるために



IMG_2384

エイズキャリアであるとか

目のハンデキャップとか

里親さん探しは

トントン拍子には行かないかもしれない。


でも

ニャンニャンニャンの日とか

お祭りモードの後ろで

この子達が

必死に生きようとしていること


この子達を元気にして

安心して暮らしていける

新しい家族を


探してあげようとしている

たまさんとその仲間たちの気持ち


きっと伝わると思います


今までだって

そうやって

たくさんの子と

素敵な里親さんをつないで

きたんですからね


まだ名前もついていない

ねこちゃん


いつか本当の名前をつけてもらえる日が

きっと来るからね

IMG_2396

にゃんっ