こちらのブログでもたびたび、ご紹介している

地域猫活動の基本

ノラ猫を安全に捕獲し Trap
不妊手術を受けさせ Neuter
元いた場所に 戻す Return

TNR活動といいます。


リターン後も餌やりやトイレのお世話、地域内の清掃などを行い

一代限りの外ネコさんを見守っていく活動です。 

子ネコや、明らかに人に捨てられた元飼い猫、

リターン後、定期的に餌やりを続けたりお世話していく事が困難な地域など

場合によりますが

保護できる個体は

一時預かりのボランティアさんのところで


健康状態のチェック、不妊手術、傷病がある場合は適切な処置を施し
    ↓ 
人に慣らしていく
    ↓ 
譲渡会参加や里親探し 


このような段階を踏んで

ネコさんたちは、譲渡会デビューします

 TNTA
(Trap捕獲/Neuter不妊・去勢手術/Tame人に慣らす/Adopt譲渡する)


というそうです。 

この中でも Tame (人に慣らす)

お外で暮らしていくためには、人は怖いものとして認識してくれていた方が安心なのですが

うちネコさんとして、里親さんに譲渡するためには

人に慣れてもらわなくてはなりません

母猫が生粋のノラちゃんであったり

2~3か月齢でもお外で生活していた子の場合

人に対する警戒心をほどいていくのは

時間も根気も必要です。

一時預かりのボランティアさんたちは

初めは怖がってケージの隅っこで固まっているネコさんを

時間をかけて慣らして下さいます。

初めは シャーッハーッ言っていた子たちも

すこしずつ

ゴロゴロ、すりすりしてくれるように

ご縁があって命をつなぐことのできた子たちが

新しい家族として大切に迎えて下さる里親さんと出会えるよう

願いを込めてお世話して下さっています


これから、ネコさんを迎えようと思っておられる方は

ぜひ、譲渡会に足をお運びください


小さな子猫さんだけでなく

さまざまな生い立ちを持って

沢山の人の愛情で命をつないで来た

大人ねこさんにも、目を向けて下さるとうれしいです

大人ネコさんもゴロゴロすりすりで
とってもかわいいですよ


PB272538多頭飼育崩壊の家から
レスキューされたくるりん



次回1月10日
月が丘地域福祉センターでの
譲渡会参加予定です