一昨年、小学校の娘が段ボールに入れて捨てられている茶とらの子猫を見つけて来ました。
盛夏の事で、このまま放置すれば衰弱するのは確実でした。
 
生後一週間程で我が家にやって来たチャチャ。
死なさないように育てられるか、それほど小さな小さな弱々しい体でした。
それが2年たち、今で体重5、7㎏と素晴らしい体格の持ち主に。
 
そんなチャチャは、力持ちの心優しい男の子に成長しました。
けれどどうも最近、私達では埋められない寂しさを感じられる様になったのです。
 
これは思い切って、脱一人っ子だと
兄弟を作ってやれば、きっと猫語であれこれ話せるだろうし、
チャチャの生活も楽しくなるだろうと思い、白猫のみるくを譲っていただ きました
 
みるくが我が家の次男になって、やっと一週間。
好奇心旺盛なみるくに、面食らっている状態です。
 
まだまだ仲良くとは行きませんが、優しいチャチャがきっと良いお兄ちゃんになり、近い将来仲睦まじい姿をご報告出来ると思います。
出来たら…い・い・な。DSC_0779                                
   みるくとちゃちゃ