ねこクラブ‘‘たま‘‘は神戸市西区の周囲には、まだ田園風景の残る自然に恵まれた地域で活動しているボランテイアグループです。

よく猫が好きでボランテイアをされているんですかと質問されますが、最初はメンバーの中に猫を飼っている人は一人もいませんでした。

震災後に近くの遊歩道に2匹の猫が捨てられ、可哀想にとエサをあげるだけの人がいたり、猫が捨てられたり、子猫が生まれたりと一番多い時で猫の数が50匹近くまで増えました。その時にはゴミペールの生ごみが猫にあさられたりのトラブルも沢山ありました。

これ以上猫の数が増えないようにと、不妊手術を始めた方の手伝いを始めたのが、ボランテイアを始めたきっかけです。

現在は50匹近くいた猫達も10匹を切りました。猫達を可愛がって下さる人も増えてきました。

活動を始めてからずっと大事にしてきたことがあります。

それは人と人のつながりです。毎年611月に開催される地域のふれあいバザーや夏祭りには、活動資金を得るためと楽しく参加しています。子供からお年寄りまでの地域の方との交流も楽しいです。

私達は、人と人のつながりのある街なら、猫にも人にも優しい街になれると考えています。

細く長くをモットーにこれからもボランテイアを続けていきますので、あたたかく見守って下さい。