2017年12月

多頭崩壊レスキューの年末

2017年も終わろうとしています。


ねこクラブ”たま”の地域猫活動

今年もいろいろなことがありました。


たまの活動の基本である”ノラ猫”と呼ばれる

外で暮らすねこたちに不妊手術をし

元いた場所で適切に管理して

これ以上増やさないようにしていくTNR活動。

譲渡会の運営。

保護した猫たちの里親さん探し。



神戸市の端っこの

小さなボランティア団体ですが

目の前の猫たちを救うために

案件一つ一つ対応してきました。



一昨年の夏、

西区の某工場の倉庫内に

50匹以上がケージに入れられたまま放置されている多頭崩壊現場を

たくさんのボランティアさんが関わって

何とか、解決しました。

皆様からのご支援をいただき

この年末に、お礼の記事を掲載しようと思っていた矢先に

今回の、新たな多頭崩壊レスキュー問題が発生しました。



マスコミ等で大々的に放送される多頭崩壊事件も

年に何回か見かけますが

80匹、100匹といった

センセーショナルな数でなくても

10匹、20匹飼っていた猫を飼えなくなって

センターに持ち込む

その辺に捨てる

至る所で起こっています。


神戸市西区といった限られた地域内だけでも

ここ数年で、何件も対応に当たってきました。


崩壊してから

慌てふためいて

ボランティアさんに相談を持ち込むといった

後手後手の対応では

ボランティアさんたちが崩壊してしまいます。


今も現に

ボランティアさんたちは

自分の抱えられる許容

いっぱいいっぱいのところで頑張っておられます。


医療行為を受けさせて

人馴れできた子を

里親さんに託しては

次の1匹を保護しています。



多頭飼育問題は

社会問題だと思います。

ボランティアたちの気持ちだけでは

どうすることもできません。

社会全体で考えていかなくてはいけない問題です。



どんな状況に置かれていても

動物たちは

無垢な瞳でじっと見つめています。


IMG_2404


IMG_4170

IMG_4096



私たち人間は

どうすれば良いのか考えて

行動しなくては・・・







多頭崩壊レスキュー続報

愛護センターが年末の休みに入りましたので

年明けの新年早々、
残った猫たちが続々と運び込まれるとのことです。



人々が年末だ、お正月だと楽しんでいるときに

見知らぬところに連れてこられ、震えている猫たち。

引き取り手がなければ、殺処分されてしまう小さな命たち。



いたたまれない気持ちでいっぱいです。

総数何匹持ち込まれるのか?

どのような状態の猫たちなのか?

はっきりした情報は、

まだボランティアの方には伝わってきていません。



どのような理由で、

どのような人が持ち込んでいるのか?

何もわかりませんが

いつも、譲渡会などで協力しあっている

ボランティア仲間たちが繋がって
何の罪もない猫たちを
殺処分することだけは避けたいと
懸命に動いています。


ただ、ボランティアさんたちは
自分の保護している猫たちで手一杯なのが現状です。

どうか短期間でもお世話できる方がいらしたら
ご連絡いただけたらと思います。


お問い合わせmimoamako411☆ ☆→@yahoo.co.jp

年末最後にセンターから引き出したサビ猫さん。

IMG_4942

保護ボランティアさん宅で
怖がって固まっていましたが
やっと、ご飯を食べてくれるようになったそうです。




言葉は話せないけど、

訴えたいこと

伝えたいこと

たくさんあるんだろうな・・・


IMG_4943


せめて生かしてあげたい


その思いで、今みんな必死です


猫多頭飼育崩壊 緊急レスキュー

クリスマスも終わり、

いよいよ年の瀬というこの時期に

神戸市の愛護センターに、飼い主が何らかの理由で

飼えなくなった猫たちが多数持ち込まれています


総数20匹以上の大人猫が次々と・・・

現在、地域猫ボランティアグループの

伊川谷ねこクラブさんが、

センターから引き出し順次保護していますが


20匹もの猫たちの保護先が決まっていない状態です。




ただでさえ年末のバタバタした時期ですが

お預かり先を探すのに奔走されています。




詳細と最新情報はこちらをご覧下さい
伊川谷ねこクラブブログ


お問い合わせ
mimoamako411☆  ☆→@yahoo.co.jp

BlogPaint
41
50
03
BlogPaint





人間の勝手な都合で持ち込まれた小さな命たちです。

1匹でも多く救い出せるように

どうか皆様のご協力をお願いいたします。

2018年の予定とか

今年の月が丘での譲渡会無事終了しました。

暑い中や、悪天候の日でも

猫たちとの出会うために、

たくさんの里親希望の方が来場してくださいました


里親様とのご縁をつなぐことのできた猫たち

本当によかったなあと思います。


一方で

まだまだ保護ボランティア宅には

たくさんの猫たちが

新しい家族との出会いを

首を長〜くして待っています!




ので

2018年

新年早々、譲渡会やりまーす


201801譲渡会ポスターweb


譲渡会に毎回参加して

毎回、ご縁なくトボトボ帰ってくる

大人猫さんたちの紹介も

追って掲載していきますね



子猫の小さな可愛さに

いつも押され気味の大人猫さん


実は、とっても飼いやすい

可愛い子たちばかりなんですよ


9月から、譲渡会やTNRとそれに伴う保護。

保護猫たちの病院通いなどで

怒涛のような日々でしたが

1月の譲渡会まで少し時間があります。


このチャンスに

ゆっくりとご紹介していきたいと思います


お楽しみに〜



12月10日譲渡会のお知らせ

ねこクラブたま主催

今年最後の譲渡会です


12




秋生まれで保護された子猫さん。


IMG_4778

IMG_4777





春に保護して

ずーっと里親さんとの出会いを待っている子。


IMG_4782



なんどもなんども譲渡会に参加しているけど

子猫の人気に押されて

なかなか、目に止めてもらえない

大人猫たち。

IMG_4774



知らない環境で

いつもドキドキだけど

みんな頑張って参加しています




初めて猫を飼う方にも

特製脱走防止対策マニュアルなどもご用意しています



参加猫さんたちはすべて

保護に関わってくださった方々の

たくさんの優しい気持ちで

命を繋いできた保護猫たちです


ぜひ会いにきてくださいね






ギャラリー
  • 6月10日は里親会です!
  • 6月10日は里親会です!
  • 6月10日は里親会です!
  • 6月10日は里親会です!
  • 6月10日は里親会です!
  • 5月の里親会
  • ねこクラブたま ペットのおうち掲載ページ
  • ねこクラブたま ペットのおうち掲載ページ
  • 明日は里親会です!