2013年02月

モナカちゃん

里親募集中です。


しっかりもののお姉さんタイプのモナカさん。6か月の女の子。弟の世話(遊び方を教えている)をしつつ、一人でもよく遊び、眠くなったらお姉さん猫の所に行き、毛繕いしてもらう…。

そのような結構要領がよいタイプのしっかり猫さん。食べたらダメなものを叱ると直ぐに止めます。人間も好きで甘えてきます。

しかし、依存心が強すぎる猫さんでもないので、お留守番もできます。運動は活発なほうだと思いますので、ケージ飼いはしない伸び伸びと飼っていただける里親さんを希望しています。

手術、ウイルス検査(-)ワクチン済み。健康状態は良好です。ただ保護して直ぐに片目が風邪のため白濁していました。最近はほとんど目立たないようになってきています。

日常生活には支障はありませんので、目の事を理解して下さり大事に育てて下さる方に里親さんになって欲しいです。


もなかちゃん2

モナカちゃん1

チャトラン君のうれしいお知らせ

トライアル中のチャトラン君名前が変わりましてトラ君の里親さんから近況報告のメールをいただきました。


「ご連絡ありがとうございます。
トラ君は怖がりですが
少しずつ慣れ元気にゴロゴロ言ってます。
食欲も出てきたようです。
耳ダニから炎症を起こし
斜頚が起こるとネットで書いてたので
点耳薬できれいになってきました。
歩き方も良くなってきたような気がします。
また、会いに来て下さいね。」

お電話で御主人ともお話ししましたがトラ君、床暖房のある
リビングでのんびり生活しているようです。
抱っこやなでなでは喜んでされていますが、まだビビっているようです。
里親さんが、気長に優しく見守って下さっています。
心から感謝しています。
もう少しトラ君が慣れたら訪問させていただくのを楽しみにしています。  



あたたかい心

1月16日に地域の高齢者80代女性から連絡があり迷い猫アメショーミックス♀10才
ぐらいを保護しました。
近くの保育園の溝にはまって濡れて歩く事も出来ずに鳴いているところを、通りかかった高
齢者の女性が見るに見かねて保護されました。
病気療養中の御主人と22才の猫さんのお二人暮らしです。
猫が怪我をしているので病院に連れて行って欲しいとのお電話でした。
その時はがりがりに痩せて便も垂れ流しのような状態でした。
病院で血液検査をしたところ白血球が低く白血病が発症している可能性も高いと
言われました。

ボランテイアの手伝いをして下さっている60代の女性に相談しましたら保護を引
き受けて下さいました。
10才の飼い猫さんがいましたので、 ゲージの中での保護でした。
猫さんが甘えて呼ぶと抱っこして下さったり本当に可愛がって下さいました。
便も固まり、食欲も出てきて少しずつ元気になってきていました。

迷い猫かもしれないとポスターを作って貼りだしました。
問い合わせの連絡は1件もありませんでした。
このことから病気で世話が面倒になって捨てられたと考えました。

次の診察の時に傷を縫い合わせたのですが、ストレスになったのか帰宅後大きな発作を起こしてしまい
ました。
その日から食べられなくなりだんだん衰弱して1月31日に永眠しました。
最後まで抱っこやなでなでされて保護主さんが、看取って下さいました。

最初に保護された高齢者に猫さんが亡くなった事をお知らせしました。
迷い猫のポスターを見て、すごく安心した表情を猫さんがしていたので喜んでい
ましたと感謝されました。
次の日には杖を突きながらお礼にいらして下さいました。

小さな命を愛おしんで下さるお二人のお蔭で、最後だけでも暖かいお部屋で可愛
がってもらえて猫さんは安心していました。

それと引き換え、病気の猫を簡単に捨てた飼い主は許せません。
ペットの人生は飼い主さん次第で天国にも地獄にもなります。

亡くなった猫さんが最後をあたたかい心で見守られた事が救いです。
安らかに眠って下さい。


DSCN1339

DSCN1340

DSCN1349

続きを読む

捕獲挑戦!

今日は西神地域猫の会の方と協力して伊川谷のコンビニの野良猫(母・父・子猫
3)の捕獲に取り組んでいます。
現在母・父・子猫1が捕獲できましたが、子猫2匹はまだ捕獲できていません。
とても用心深い子猫さん達のようです。
コンビニの方や餌やりさんの協力もありますので、何とか残らず捕獲したいです。
一昨年に10匹を捕獲しました。子猫4匹は里親さんを探しました。
残りはリターンしました。耳カットした猫さんは1匹しか見かけませんでした。
残りの猫達はどうなったのか気になります。何匹かは元気にしているようです。

26日に垂水区にトライアルに行ったチャトラン君(3才オス)の事を書きます。

昨年の5月に突然歩行不能になり保護しました。
最初は交通事故ではと疑ったのですが、異常がなく内耳の炎症による三半規管の
障害と判明しました。
抗生剤を飲ませて症状はだいぶ緩和されましたが、外での生活は困難となりました。

ボランテイア宅では他の病気や高齢猫と一緒の生活のため、ゲージでの生活にな
らざるを得ませんでした。
地域猫の餌場に突然現れた猫さんでした。去勢してからは通りかかる人には直ぐ
にすり寄っていくようななつこい性格の猫さんでした。
何とか自由に生活できる環境にしてあげたいと里親さんを探し始めました。
垂水区のご家族が12才で亡くなった猫さんと面影が似ていると里親を希望して下
さいました。
手作りのゲージのあるお家です。小学2年生の娘さんもすごく楽しみにして下
さっていたようです。
もちろん見学の時からハンディーのある事も理解して下さっています。
まだ固まってゲージの中で不安そうな表情のチャトランでしたが、一日も早く御
家族の愛情に心を許してくれトライアルが上手くいきますよう祈ってい ます。
DSCN0893

ギャラリー
  • 1日限定 たまラーメン!
  • 1日限定 たまラーメン!
  • 1日限定 たまラーメン!
  • 1日限定 たまラーメン!
  • たまとぽちからのお願い
  • たまとぽちからのお願い
  • トライアルお届け〜
  • トライアルお届け〜
  • トライアルお届け〜