小夏の譲渡

小夏が6月9日に京都市左京区のお宅に貰われました。

5月に近くの公園に捨てられ泣きわめいていた小夏を保護して1か月がたちました。

生後2か月になりワクチンとウイルス検査を受けました。

エイズが陽性が出ました。獣医師からはまだ小さいのできちんとした結果ではな
く、陰性に変わる可能性もあるからと1か月後の再検査を勧められ ました。

今までもエイズキャリアの猫さんを多数保護してきました。

1匹で飼ってもらうようお願いして貰っていただきました。

1匹で飼う事でストレスが少なくなり、発症することなく老衰で亡くなるケース
もあるようです。

保護猫(6才)でエイズキャリアの猫さんもいます。

風邪を引きやすいなどの弱点はありますが、元気に生活しています。

小夏の里親さんは検査結果の事も理解して里親を希望して下さいました。

お家には昨年亡くなった猫さんの写真がいたるところに貼られていました。

お二人で前の猫さんをすごく可愛がっていらしたのが感じられました。

小夏は活発で遊ぶのが大好きで、じゃれて甘噛みしたりテーブルの魚を食べたり
とまだまだ躾が必要です。

里親さんは頑張って躾けますと張り切っておられました。

みー子と新しい名前をもらった小夏が元気に成長してくれることを願っています。

里親さんからみー子通信とメールが届きました。

コナツ3




















コナツ2



















コナツ1

はるちゃん

はるちゃんの里親さんからメッセージが届きました。
先住猫さんとも仲良くできてるみたいですね。
以下、里親さんからです。


今年の連休明けにはるを迎えてもう20日。だいぶ新しい生活にも慣れてきました。
以前より、犬一匹、猫2匹飼っておりうまくやってくれるか心配はありましたが、
まだ若いこともありなんとか距離を取りつつやってくれてます。
はるは、幼い頃からほとんどの時間を狭いケージに入れられ過ごしたこともあり多少癇癪持ちですが、
ボール遊びや他のネコとの追いかけっこでストレス発散したりしながらだいぶ落ち着きを見せてきました。
今では私達人間にも甘えてくるようになってきました。
もう、今ではかけがえのない家族の一員です。
まだまだ奮闘中ですが、この出会いを作ってくださったねこクラブたまの皆様に本当に感謝しています。


たいとら0002    130601_0841~020002

うずちゃん

うずちゃんは朝日ホールでに「ねこクラブたま」が初めて参加した譲渡会で貰っていただいた猫さんです。

痩せっぽっちの食いしん坊さん何でも食べる猫さんでした。

本当に大事に可愛がって下さり可愛らしい猫さんになりました。


里親さんからのメッセージです

4月になりうずは一歳。どんどん成長して4㎏と なりました。
お腹はツチノコ状態、食欲でいっぱいいっぱいの子猫ちゃんです。

P1000139
ギャラリー
  • 陽だまり譲渡会
  • 陽だまり譲渡会
  • 陽だまり譲渡会
  • 陽だまり譲渡会
  • 陽だまり譲渡会
  • 陽だまり譲渡会
  • 4月23日は陽だまり譲渡会です!
  • アフロ君
  • アフロ君